二つの指輪

一級のデザイン

見上げる女性

リングデザイン

マリッジリングは、その名の通り、輪っかの形をしている金属製のアイテム。
ダイヤモンドがくっついていることが特徴で、結婚式の際、カップルが互いの薬指にはめる瞬間が感動を呼ぶ、結婚を語る上では欠かせない物なのです。

ラザールダイヤモンドは、そのシャープでゴージャスな輝きで知られるダイヤモンドの他に、それの付いているリング本体のデザイン性にもこだわっています。
すぐれたカッティング技術によってダイヤを仕上げ、ハイセンスなデザイン性に支えられたリングによってその素晴らしさを不動のものにするのです。
ラザールダイヤモンドが生み出すリングの特徴は、その精緻な細工にあるといえるでしょう。
「ユニオン」や「ノヴィータ」といったラザールダイヤモンドの人気モデルでは、リングの全周に細かく粒々を並べたような模様を彫り上げる「ミル打ち」が見られます。
このデザインは、リングを立体的なフォルムに仕上げてくれます。

ゆたかな色彩感覚

また、ラザールダイヤモンドではリングに使われる素材にもこだわっています。
ダイヤモンドのクリアな美しさが映えるプラチナ(白金)で出来た物が有名ですが、その他にもピンクゴールドやイエローゴールドといった素材が使われています。

ピンクやイエローというと何だか派手派手しいイメージがあるかもしれませんが、ほんのりと桃色や黄ののったゴールドは、気品にあふれた姿を浮かび上がらせ、さらにそのリングの頂点で照り映えるダイヤモンドの輝きにも、楚々とした中に華やかさを秘めた、上品な色合いに見せることが出来ます。