ドレスの女性

ラザールのダイヤ

ラザールダイヤモンドは、ダイヤという宝石についてすべてを知り尽くした男、ラザール・キャプランによって生み出された指輪ブランド。一流のカット職人であったキャプランの技術が、今も生きています。

詳細を確認する

NYスタイル

ラザールダイヤモンドが本社の居を置くアメリカのニューヨークは、フランスのパリと並ぶ最先端のモードが生きる都市。そのゴージャスなスタイルを、このブランドの指輪は体感させてくれます。

詳細を確認する

一級のデザイン

ラザールダイヤモンドは、素晴らしいダイヤモンドを素晴らしいデザインで仕上げ、一流のマリッジリングを生み出すことが出来るブランド。その独特なデザイン技法が、人気の秘訣なのです。

詳細を確認する

アフターサービス

ラザールダイヤモンドでつくったマリッジリングは、名実ともに「永遠」の指輪となります。なぜなら、このブランドでは充実のアフターサービスを利用することが出来、いつまでもダイヤモンドの輝きをとどめておくことが出来るからです。

詳細を確認する

最高のダイヤモンド

指輪を持つ女性

婚約指輪を買うならここがオススメですよ!100年以上も愛されてきたブランドなので安心して買うことができますよ!

結婚の証

指輪は、人が「自分を飾ろう」という意識を持ち、さまざまな材料から輪を作り出す技術を確立した時代から存在しているアクセサリー。
そして、このアクセサリーが結婚を証明するための品物として使われるようになったのも、実に、古代ギリシャとかローマとか、そのへんの時代からだという話が残っています。
花嫁を美しく飾り立てるという意味と、結婚というある意味家と家とが交わす「契約」を証明する意味で、使われ始めたものだと言われています。

現在では、契約だとか何だとか、そういう堅苦しい意味合いを持った結婚指輪を交わすカップルはいないでしょう。
マリッジリングは、結婚という、人と人との結びつきの中で最も美しく、最も尊い事柄を祝い、そこにある絆を形として残すために使われるロマンチックなアクセサリーとなっているのです。
そして、そんな品であるからこそ、マリッジリングに輝く宝石は、その輝きが永遠に消えないと言われているダイヤモンドというのが「定番」になっているのです。

ブランドの指輪

美しい輝きを、いつまでも指に輝かせることが出来るダイヤモンドを使ったマリッジリングで、その名を知られたブランドがあります。
結婚を決めた恋人たちは、結婚式のハイライト、「指輪交換」のとき、集まった人々がため息を漏らすような美しいリングを求めて、ブランドのショップに足を運びます。
ここでは、そんなブランドのひとつをご紹介しましょう。ダイヤモンドリングの「専門店」とも言える、ラザールダイヤモンドです。

ラザールダイヤモンドは、1903年に創業以来、1世紀以上の長きにわたってダイヤモンド専門のブランドとして名を馳せてきました。
そして、ダイヤモンドという世界最高の宝石を、最も美しい形で仕上げる技術を持ったこのブランドは、今や世界最高峰の指輪ブランドとしても、その名を不動のものにしているのです。

コンテンツ